2017/04/04

Snowy heavens top / Latter half


20170318 sat - 20 mon 「残雪の三嶺・下山日」

就寝前、夜空に風も雲も無かった。夜明けまでは静穏な夜を想像していた。
だが夜半を過ぎた頃、ゴーゴーと雄叫びを上げる風の嘶きに脳は覚醒していった。
思ったよりも早く低気圧が近づいているのだろうか?不安を煽る風音が気になった。

午前3時くらいだったと思う。風の嘶きに起こされてからは半覚醒状態が続いた。
寝ているような起きているような感覚は気分の良い状態ではない。
そうこうしていると1階の住人達がゴソゴソと寝袋から這い出してくる・・・OMG !!!

午前5時前。外はまだ暗い。想定はしていたが、早寝のティーンは早起きだよねぇ(泣
2階の住人達は縦走なんてしないんだよ。下山するだけだからもう少し寝たいんだよ!
頭から寝袋を被るが熱気あふれる若者の"音"には勝てない・・・おはようさん・・・


 

午前6時を回った。寝るという行為を諦めた・・・
高松高校ワンゲル部の諸君は朝食も済ませ、縦走準備も万端のようだ。
kumiちょも寝袋から這い出してきた・・・おはようさん♫
エリー&エイモンは・・・まだ、起床という行為と戦っているようだ(笑


僕とkumiちょは朝陽を浴びに外に出てみた。
夜半の強風は微塵も感じない心地良い山の朝がそこにあった。


それに厳冬期の凜とした空気感もない。
いわゆる春山の優しさに包まれた朝だった。


ティーンエイジャー達は縦走に旅立っていった。
頂上台地には静穏な時間が戻ってきた。
kumiちょと二人、四国の背骨でモルゲンロートをまったりと楽しむ貴重な時間。


避難小屋に戻れば2階の住人仲間であるエリー&エイモンも寝袋から這い出してきた。
good morning ♫ 朝飯も鹿肉だぜ〜♫ カップ麺とセットだよ(笑


食後はエノちゃんからのエリー&エイモンへのお土産をいただく♫
エノちゃん、美味しいスイーツありがとね〜♫


ゆるゆるの朝は午前8時に避難小屋を出発。
コチビ用の雪洞の上でコチビがポージング♫


準備を整えたオージーカップルと下山にかかる。


この日も天気は崩れることもなく、ホワイト&ブルーな大自然を楽しむ♫


やはり僕は大峰にも負けないくらい三嶺が好きだなぁ♫
今秋、エリー&エイモンは日本を離れる。
彼らが四国から居なくなっても僕はまたここへ帰ってくるだろう。


雪庇にはご用心♫


鹿の足跡なのか? ゴブリンの足跡なのかな?


ゲキ下りの斜面を慎重に下降する。


一度、コルまで降って登り返せば、ほら、麗しの三嶺が・・・
ありがとう♫ また来るよ♫


昨日は滝汗で必死のパッチだった登りだったけど、
下りだってエイモンのスーパーハイペースで滝汗だったよ(笑


僕もkumiちょも当たり前のように冬用重登山靴なんだけど、
エリー&エイモンはローカットのトレランシューズにゲーターなんだよね。
アイゼンはトレランシューズ用のチェーンアイゼンだ。
やはり若いアングロサクソンは寒さにも強いのだろう♫


彼らはストックを所有していない。毎回、木の枝を使っている(笑
ウォーターボトルは2リットルのペットボトルを二人で共有だ。
ヤングオージーはワイルドだよ♫


いつだって楽しい山の時間は、あっという間だね・・・


標高800mほどの、癒しの温泉郷近くまで下山すれば暑いくらい!
其処彼処に福寿草が咲き乱れている♫
春、だねぇ・・・


下山は2時間ほどで駐車場まで戻ってこれた。
まだお昼前。 汗を流しに温泉へ向かう♫


エリー&エイモンお勧めのスパ&ランチを楽しみに車を走らせる♫


スパの前にランチで決定♫
祖谷そばの店に入店。


ちなみに、ドライバーはノンアルですからね!(キッパリ!


僕とkumiちょは肉蕎麦を注文。
祖谷そばの特徴は面白い。麺がかなり短いのだ。
店主いわく雑炊をかき込むように喰うのだそうだ。
一般的な麺をすするという行為がほぼできない(笑
面白い麺文化を知ることができた。
出汁の味は簡単に言えば、香川県に負けないくらい濃いといっていいだろう。
ただし、やや甘い。祖谷の醤油のせいだろうか?
大阪人的にはやや too much なのだが総合的に美味いと感じる不思議な味だ。


お子ちゃまエリーは天ぷらカレーライスをチョイス(笑
いやいや、フツーに美味しそうだったなぁ♫


この翌週にはエイモンのママが初めて来日するという。
東京〜大阪と観光して地元ではここの祖谷そばにも連れてくるそうな♫
その後、FACEBOOKでエイモンママを見つけたけど・・・男前だね!(笑

エイモンママとママ友達とエリーのスリーショットは、
チャーリーズエンジェルを彷彿させるパンチ力があったなぁ(笑


満腹になった四人は祖谷そばから車で10分の大歩危温泉で癒されました♫


さて、エリー&エイモンとのネクストジョインはGWあたりに大阪かな♫
六甲山のマイナールートをアテンドして夜はドンチャンかな? (笑
大好きな四国の楽しい三日間をありがとうございました♫

8 件のコメント:

  1. えれぇこった2号2017/04/07 8:46:00

    ティーンエイジャーさん達は、寝るのも早かったので起きるのも早く
    目が覚めてしまったんですね!!
    素敵な朝の景色をkumiちゃんと堪能できたので良しかな?

    福寿草可愛いですね♪

    返信削除
  2. katsuさんは20kgオーバー、kumiちょさんもデッカイザック!
    中身は、ほとんど食い物ですか??
    とても1泊避難小屋どまりとは思えないッス!

    katsuさんのブログ写真のブルーはいつもいいですね(#^_^#)。

    返信削除
  3. (^-^)
    可愛い小さな雪洞!
    流石にクミちょでも無理そうやなぁ〜

    記憶が薄かったけど三嶺の避難小屋ってこんなに広かったっけ!?
    久し振りに我々も四国の山にも足を向けようかなぁ(^.^)

    返信削除
  4. kakaちゃん

    学生は宴をしないからね〜(笑
    想定の範囲内やけど、やはり眠いわ〜
    でも朝の清々しい光景を堪能できて至福の時間でした♫
    福寿草は春の訪れを感じるよね!

    返信削除
  5. ten2843さん

    昔はULに走った時期もあったのですが、今はコンフォータブルです(笑
    kumiちょは小さいのでデカザックに見えやすいのですよ(笑
    まあ、それでも食料以外にも酒やら遊び道具やら入ってますからね♫
    いつもトップ画像だけは、フォトショップなどで多少の後加工はしてますよ〜

    返信削除
  6. totoちゃん

    小さな雪道はさすがにkumiちょでも無理やろね〜(笑
    そうそう!三嶺の避難小屋はかなり広いよ!
    大峰狼平避難小屋の4倍くらいの広さはあるで〜
    八ヶ岳も良いけど、たまには四国もええで〜♫

    返信削除
  7. ホンマ持ってるねっ♪ こんなに天気が良いとは!!!
    星空も青空もバッチリで気持ちの良い2泊3日でしたなぁ^^
    あっ粗菓をUPしてもらって恐縮です^^;
    エリー&エイモンも元気そうで♪帰国までに来阪計画やネ

    返信削除
  8. ホンマ持ってるねっ♪ こんなに天気が良いとは!!!
    星空も青空もバッチリで気持ちの良い2泊3日でしたなぁ^^
    あっ粗菓をUPしてもらって恐縮です^^;
    エリー&エイモンも元気そうで♪帰国までに来阪計画やネ

    返信削除