2019/01/20

May your days be happy 2019 / First half


20181231 mon - 20190102 wed 北八ヶ岳・入山日

ご無沙汰しております。年明けからは怒涛の馬車馬ライフ邁進中であります(汗
仕事始めから展示会が続き、2月頭の大阪フィッシングショーまでは激務です!
毎年のこととはいえ、逃避行したくなるシーズンなのですよ・・・
海外のクライアントのアテンドとか、そりゃぁもう必死のパッチです(キッパリ!

さて、年末年始のお話をしたいと思います。毎年恒例ですからね。
当初はいつも通り赤岳鉱泉テン場をベースに遊ぶつもりでいました。
日本各地の山より宴な仲間にも会えますからね♬

しかし、タカちゃんが体調が優れずキャンセルとなり、
kumiちょも赤岳の岩場での暴風が怖いと言い出す始末・・・
では仕方ないとまったり縦走な北八ヶ岳で遊ぶことになったのですよ。

2018/12/26

Japan's highest place of Hot spring


20181223 sun - 24mon 本沢温泉でまったり山行

クリスマス連休に日本最高所の温泉へオーバーナイトハイキング♬
その前夜は山仲間である天竜峡の割烹いまだの享さんとこでドンチャン!
ヒデちゃんや北村みっちゃんも集合して二次会まで楽しい宴となった。

まさか天竜峡のカラオケスナックでシャウト!するとは思っていなかった(笑
ありがたいことに割烹いまだに泊めていただき、翌朝は午前6時に起床!
中央自動車道を飯田山本ICから長坂ICまでダッシュでぶっ飛ばす♬

茅野界隈に比べて大阪からは一時間以上遠いのが玉に瑕な稲子湯登山口なのだ・・・
用意を済ませて積雪のほとんど無い駐車場から出発したのが午前9時頃。
スタッドレスに履き替えてチェーンも積んできたが無問題な状況であった♬

2018/12/04

THE 58th JAPAN CRAFTS EXHIBITION


2018 DEC 第58回日本クラフト展

会場 : 東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9‐7‐1)
会期 : 2019年1月6日(日)~ 1月14日(月・祝)
時間 : 11:00 ~ 19:00(最終日~17:00)

我が家のアーティストkumiちょが日本クラフト展に入選したのです。
残念ながら賞は取れなかったのですが展示はしていただけるのです。
なので僕達は年明けの1月12日(土)〜14日(月)は六本木におります。

kumiちょは在廊、間違い無いのですが僕が12日を休めるかまだ未定・・・
関東在住の方はお時間あれば是非ともお越しくださいませ〜♬
東京ミッドタウンは人生初なので今からワクワク感はハンパ無いのです(笑

2018/11/27

Fixed point observation


2018 Fall 定点観測

継続は力なり・・・手垢のついた言葉だが死語になることはない。
僕には無縁だとは言わないが仲良しではない言葉かもしれない(笑
去年の晩秋にふと思い立った定点観測という継続力。

一年間で100枚以上は立ち止まりシャッターを切り続けた。
自宅マンション前の公園の木々が季節の移ろいを感じさせてくれるのだ。
結局10数枚のみをセレクトした。基本は晴天の日中を並べてみた。

黄葉するイチョウがメインなので分かりやすいの特徴だね(笑
定点観測を始めてようやく一年が経った。それを備忘録として残す。
さて次は何を定点観測しようかなぁ・・・

2018/11/19

OMM / Latter half


20181110 sat - 11 sun OMM Japan 2018 奥三河大会・最終日

昨夜はビールは我慢したが持参したジンビームを少しだけ楽しむことはできた。
だが普段の生活では有りえない19時の就寝では睡眠サイクルもイレギュラーとなる。
午前1時くらいに一度目が覚めてそこからは半覚醒状態が続いた・・・

午前4時半にはシュラフから這い出すという普段の山行では考えられないストイックさ(笑
もちろん大半の選手達は起床しているようだ。仮設トイレの渋滞がハンパないからだ。
仮設トイレは全部で20ヶ所ほどあるが参加人数に対してあまりに少なすぎる。

サクサクと朝食を済ませて結露の激しいテントを撤収してスタートポイントへ向かう。
軽量化のためにグランドシートも持参しなかったせいもあるのだが、
テント内は壁も床もベチャベチャ・・・換気もしっかりしていたのだが・・・


2018/11/14

OMM / First half


20181110 sat - 11 sun OMM Japan 2018 奥三河大会・初日

TJAR(トランスジャパンアルプスレース)への憧れはあったが、
自分のポテンシャルやスキルは十二分に承知しているつもりだ。
だが、トレランではない山岳のアドベンチャーレースには出たかった。

数年前にOMM(オリジナルマウンテンマラソン)の存在を知った。
kumiちょもBSで放映される国内外のアドベンチャーレースが大好きであった。
ならば一度、夫婦でOMMにエントリーしてみるか!ってのが始まりであった。

OMMはスタートからゴールまで一切のエイドステーションがない。
目標になる目印や誘導も当然ない。最後まで自己責任でレースは行われる。
それに奥三河ではOMM史上最も難しいコース設定が高次元での読図力を試される。

スタート直前に磁北線の入った1/25000地図を渡される。
情報はその地図一枚のみである。
スタートからゴールまでの間に複数箇所のチェックポイントが記されている。
制限時間内に全てのチェックポイントを順番に回りゴールしたペアだけが完走になる。

2018/11/07

OMM Practice


20181103 sat - 04 sun 晩秋の八経ヶ岳

久しぶりの入山である。しかもテント泊にいたってはGWの涸沢以来だ。
翌週のOMMのためにもファストパッキングのプラクティスを兼ねている。
勿論足元はトレランシューズである。装備も徹底的にUL化を意識した。

その結果テント&シュラフ&その他諸々と水1.5Lで9kgに収まった。
バックパックは今回シェイクダウンとなったblooper backpacks 35Lである。
TJARに出場した多くの猛者達も愛用しているガレージメーカーだ。

日本一過酷なレースTJARで前人未到の4連覇という実績のある望月将悟氏。
彼も愛用者の一人である。 まあ、ミーハー気分でフルカスタムしたのが本音(笑
世界に一つだけのバックパック。モチベーション上げるには素敵すぎるよ♫

2018/11/05

Congratulations !


In the town where we first met, and on the mountain where we first hung out, 
I proposed to Ellie (and she said "Yes")!

ブラッドショー・エイモンのFACE BOOKより原文ママ


二人が出会った異国の町に戻り、
二人が初めてハイキングした梶ヶ森でプロポーズした。

Amon Bradshaw & Ellie-Jane Hibbs


なんて素敵な物語なんだ・・・
末長くお幸せに♫

2018/10/28

The Big Welcome !


20181026 fri 「山より宴オーストラリア支部長・再来日」 

エイモンとエリーに知り合ったのは2年前の夏、四国赤石山を縦走した時であった。
歳はすごく離れているヤングカップルなのだが誠実な彼らのことが好きになった。
2年前のクリスマスにはエイモン&エリーを大峰山へ案内した。
厳冬期の八経ケ岳を四人で楽しんだことも昨日のことようだ。part2はこちら。

その後も僕たちが四国に渡り彼らの自宅に泊めてもらい宴をしたり、
残雪の三嶺にも入山して親交を深めて行った。part2はこちら。

四国の大豊町という田舎町で英語教師をしていた彼らも日本を離れる日が来た。
若い彼らはバックパッカーとして、今は経験が最も欲しい財産なのだ。
三ヶ月以上かけてヨーロッパ10カ国ほどを回り帰国した。


2018/09/06

Stand Up Paddleboard 2018


20180902 SUN 日本海の福井高浜でSUPを楽しむ休日

例年なら晩夏の頃というくだりで書き始めると思うのだが・・・
今年の猛暑はいつ終焉となるのだろうか・・・
台風発生の確率も例年に比べ半端なく多い今年の夏・・・

去年初めて体験したスタンダップパドルボートの快感が忘れられず・・・
夫婦で今夏は講習会ではなく、SUPツアーに申し込もうと考えたいた。
波打ち際を飛び出してロングディスタンスをパドリングしてみたかった。

ホットスタイル小浜のドローン映像に惚れ込んで予約を入れた。
前泊したホテルうみんぴ最上階の特別室も最高の癒しを提供してくれた♬
当日の朝も天気予報は回復に向かい秋雨前線は南へと下りていった。